無題の備忘録

よく知らない技術や試したこと記録するブログです。情報セキュリティ、ネットワーク、Linux関係で消化したことを記録します。すぐ詳細を忘れるので、優れた外部記憶装置にしたいです。

ロープロファイルPCIとは

概要

1999年にPCI規格を定めるPCI SIGが策定した小スペースPCなどに搭載できるようにした小型のPCIカードの規格。 PCI規格のカードのスロット形状やサイズについて規程されている。

従来のPCIカードは大きいため、ライザーカードを使って、ボードを差し込む方向を変更する必要があったが、ロープロファイルPCIの規格によってその必要がなくなり省スペースになった。

ロープロファイルPCIのカードの標準規格

MD1とMD2の2つの規格がある

MD1

ボードの長さが120mm(119.91mm) ボードの高さ64mm(64.41mm)

MD2

ボードの長さが168mm(167.64mm) ボードの高さ64mm(64.41mm)